TOP > 陣内孝則が自ら監督の映画を絶賛!?
 ← FXで10億円!もける秘訣は? | TOP | 火事はほんとに怖いです。気おつけましょうね。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


陣内孝則が自ら監督の映画を絶賛!? 

2007年11月06日 ()
“監督”陣内孝則が織田裕二に「勝った」宣言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000008-oric-ent

陣内孝則が監督の映画「スマイル~聖夜の奇跡~」で
織田祐二のの「踊る大捜査線」を越えたと吼えた。

最近俳優が監督になって映画を取るケースが多いような気がする。
演じるだけではなく、作ってみたくなるんだろうね。

踊る~は作品の内容以上に、それまでのドラマの効果とか、フジTVの
宣伝とかいろんなものが絡み合ってあのヒットなので、勝てるとは思えないが・・・




俳優の陣内孝則が自らメガホンを持って指揮した映画『スマイル~聖夜の奇跡~』の完成披露会見が5日(月)に都内で行われ、出演者の森山未來と加藤ローサらと登場した陣内は、今作の出来に『踊る大捜査線』越えを宣言し、爆笑を誘った。

 「俳優としては完璧ですが、監督としては未熟」と自虐的な挨拶で笑いを誘った陣内監督は、ある製作スタッフの名を挙げ「『踊る大捜査線』(織田裕二主演)では泣かなかったのに、(今作を観て)涙でボロボロになっていたのを見て、織田に勝ったと思いました」と自信満々にアピール。また、アイスホッケーが舞台の内容に、森山のタップダンスを取り入れた事については「異質な物を作りたかった。森山君の弾む肉体を活かしてもらった」とこだわりを語った。

 森山は、陣内の監督ぶりを「現場にある熱やパワーを引きずり出す。体育会系のノリ」と評価、加藤も「かわいく撮るから安心してついてきてくれと言われて、安心してました」と称賛していた。

 笑いあり、涙あり、手に汗握る攻防ありの『スマイル~聖夜の奇跡~』は12月15日(土)より公開。
YAHOOニュースから引用


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.06(Tue) 08:39] エンターテイメントTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← FXで10億円!もける秘訣は? | TOP | 火事はほんとに怖いです。気おつけましょうね。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/851-d508cd14
 ← FXで10億円!もける秘訣は? | TOP | 火事はほんとに怖いです。気おつけましょうね。

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。