TOP > 民主党は今までの努力をほかって連立するのか?
 ← 日ハム 来年に向けて始動!? | TOP | F1アロンソがマクラーレンから放り出された?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


民主党は今までの努力をほかって連立するのか? 

2007年11月02日 ()
福田首相が連立打診、民主拒否=小沢氏、新テロ法に協力も-2度目の党首会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000220-jij-pol

連立はありえないでしょう。

民主党はここまでやってきて連立なんかしたら、それこそ
二度と国民の信頼は得られないだろう。

それに、小沢氏もまた壊し屋と言われる羽目になるだろうしね。




福田康夫首相(自民党総裁)と小沢一郎民主党代表は2日午後3時から休憩を挟み、国会内で約2時間10分、党首会談を行った。首相は、衆参ねじれの下で国会運営が行き詰まっている現状を打開するため、連立政権協議を打診。小沢氏は持ちかえった。この後、民主党は役員会を開き、連立は拒否することを決め、小沢氏が電話で首相に「連立はのめない、受諾できない」と伝えた。
 会談で小沢氏は、自衛隊の海外派遣を随時可能とする恒久法の制定を条件に、新テロ対策特別措置法案の今国会成立に協力する考えを表明した。このため、新テロ法案をめぐる協議は進展する可能性が出てきた。
 会談後、首相は記者団に対し、連立打診について「今の政治情勢を全体的に見て、状況打開のため政策を実現するための新体制をつくる必要があるとの考え方で提案した」と説明。自衛隊の海外派遣に関する恒久法に関しては「小沢氏がかねがね主張していることもあるので、国連(安保理)決議や国連が承認した活動(の枠内とすること)を原則にやっていこうという話をした」と述べ、前向きに対応する意向を示した。
 一方、民主党は会談を受け、党本部で役員会を開き、連立協議には応じない方針を決めた。この後、小沢氏は「役員の皆さんは、政策協議に入ること自体も反対の考えの人が多数だった」と語った。 
YAHOOニュースから引用


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.02(Fri) 23:53] 政治経済Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 日ハム 来年に向けて始動!? | TOP | F1アロンソがマクラーレンから放り出された?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/802-d08d8117
 ← 日ハム 来年に向けて始動!? | TOP | F1アロンソがマクラーレンから放り出された?

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。