TOP > 代理母の募集に40人が応募?これからまだ問題は山積みか?
 ← 刑務所で冷房のない部屋で熱中症で死亡者が・・・? | TOP | お笑い M-1グランプリに大仁田厚が挑戦?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


代理母の募集に40人が応募?これからまだ問題は山積みか? 

2007年08月24日 ()
「代理母」に20~50代の40人志願
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000001-yom-soci

本来の姿からすればありえない行為でしょう。医療技術が進んだ結果の代理母ですからね。
是非は難しいですね。

不妊の夫婦にしてみれば子供が欲しいでしょうし、応募した人ご自身は考えた上でのことでしょうし。

問題は何かあったときの周りの人たちの感情と、マスコミのバッシングでしょう。そのあたりの予防線をはって万全で行って欲しいと思う。



不妊夫婦の妻に代わって出産する「代理母」を公募していた諏訪マタニティークリニック(長野県下諏訪町)の根津八紘(ねつ・やひろ)院長は23日までに約40人の女性が志願してきたことを明らかにした。

 同院長は、志願した女性に家族の協力態勢などのアンケートを実施し、代理母を受け入れる覚悟などについて確認を進めている。日本学術会議・生殖補助医療の在り方検討委員会で、24日に報告する。

 根津院長によると、代理母に志願してきた女性は20代~50代前半で、いずれも出産経験がある。代理出産は命がけの行為であり、妊娠から出産までの約10か月間、日常生活に制限も加わる。いくら志願した本人が望んでも、家族の理解や協力が得られなければトラブルにつながる恐れがある。このため根津院長は、志願者全員にアンケートの実施を決めた。
YAHOOニュースから引用



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.24(Fri) 08:44] 国内ニュースTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 刑務所で冷房のない部屋で熱中症で死亡者が・・・? | TOP | お笑い M-1グランプリに大仁田厚が挑戦?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/785-58df2aeb
 ← 刑務所で冷房のない部屋で熱中症で死亡者が・・・? | TOP | お笑い M-1グランプリに大仁田厚が挑戦?

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。