TOP > 地震の被害はまだまだ続く。避難生活からの一刻も早い復帰を願っております
 ← 今年の夏は平年並みで、海水浴や夏物戦線はどうなるのか? | TOP | サル 飼育方法 意見対立で職員処分?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


地震の被害はまだまだ続く。避難生活からの一刻も早い復帰を願っております 

2007年07月25日 ()
地震のストレスに要注意「たこつぼ心筋症」患者3人が発生
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070725-00000407-yom-soci

初めて聞いた病名だが、前回の地震のときにも患者さんがいたんですね。
とにかく、被災者の方々にはお見舞いを申し上げることしかできません。

日本に、いやどこに住んでいても天災はいつ来るか分かりません。明日はわが身で用心と災害時のための準備をしておきましょう。



新潟県中越沖地震の被災地で、精神的ストレスで発症しやすい心臓病「たこつぼ心筋症」の患者が3人発生したことが25日、相沢義房・新潟大医学部教授(循環器内科)の調べでわかった。

 2004年の中越地震直後にも多数の患者が発生しており、相沢教授は「息苦しさや鈍痛など胸に異常を感じたら、すぐ循環器専門医の診断を受けてほしい」と注意を呼びかけている。

 たこつぼ心筋症は、心臓から血液を送り出す際、左心室の下部がふくらんだまま収縮しない病気で、左心室がたこつぼのような形にみえる。血流不足で胸の痛みや圧迫感が続く。約1か月ほど入院して安静にしていれば治るのが普通だが、原因がわからない突然死の中に、たこつぼ心筋症が含まれる可能性も指摘されている。
YAHOOニュースから引用


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.25(Wed) 16:52] 国内ニュースTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 今年の夏は平年並みで、海水浴や夏物戦線はどうなるのか? | TOP | サル 飼育方法 意見対立で職員処分?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/635-fe8ce23c
 ← 今年の夏は平年並みで、海水浴や夏物戦線はどうなるのか? | TOP | サル 飼育方法 意見対立で職員処分?

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。