TOP > 教師が保険に頼らなければならないとは!世の中なんかおかしいよね。
 ← 飲酒とタバコは二十歳からです。法律違反はやめましょう。。 | TOP | 年金といい今回の原発といい、役人の仕事はあてにはならない!?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


教師が保険に頼らなければならないとは!世の中なんかおかしいよね。 

2007年07月24日 ()
教師用「訴訟保険」需要急増、都の公立校では加入者3割強
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070724-00000007-yom-soci

こんな世の中でいいのだろうか?

確かに教師が全員正しいとは思わないが、ほとんどが親のほうに問題がある。

クレマーと呼ばれる親達、ちょっと子供が小突かれれると学校に文句を言いに行く親達。

小突かれるにはそれなりの理由があるからだと何故考えられないのか?

教師が逆に親を訴えてもいいんじゃないだろうか?



保護者などから起こされる訴訟に備え、保険に加入する教師が増えている。

 大手損害保険会社の大半が教師専用の保険を扱っているほか、公務員全般を対象にした保険を利用する教師も多い。東京都の公立学校では今年、保険に加入する教職員が3分の1を超えた。こうした状況は、学校に対する親の理不尽なクレームが深刻化する中、教師たちが「いつ訴えられるかわからない」という不安を抱いていることを示している。

 複数の大手損保によると、教師向けの損害保険が出来たのは2001年前後。損害賠償請求訴訟を起こされた際の弁護士費用や、敗訴した場合の賠償金を補償する。毎月の保険料は200~1000円、補償額は300万~5000万円前後で、現在、大手損保6社のうち5社が、こうした保険を販売している。ある大手損保の担当者は、「口コミで保険の存在が広まっている」と語る。
YAHOOニュースから引用


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.24(Tue) 17:35] 国内ニュースTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 飲酒とタバコは二十歳からです。法律違反はやめましょう。。 | TOP | 年金といい今回の原発といい、役人の仕事はあてにはならない!?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/612-fddeee78
 ← 飲酒とタバコは二十歳からです。法律違反はやめましょう。。 | TOP | 年金といい今回の原発といい、役人の仕事はあてにはならない!?

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。