TOP > 格安ノートパソコンの発売か? Intelが100ドルノートPCプロジェクトに参加した。
 ← 無臭のドリアンってファンにとっては魅力半減ではないのか? | TOP | 大仁田厚 政治には未練なしか?もしかしてファイヤーの復活か?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


格安ノートパソコンの発売か? Intelが100ドルノートPCプロジェクトに参加した。 

2007年07月17日 ()
Intel、「100ドルノートPCプロジェクト」に参加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000008-zdn_n-sci

いいですね!こんな格安なノートパソコンがでれば嬉しいな。

100$と言うことは1万円前後だ。きっと何もソフトのついていない
ノートパソコンだろうが、それは後から自分の必要な物だけいれれば
いいのだから、効率的だよね。



子供1人にコンピュータ1台の普及を目指す「One Laptop per Child」(OLPC)プロジェクトに、米Intelが参加することになった。IntelとOLPCが7月13日に発表した。

 OLPCは、低コストのLinuxノートPCを開発中。Intelは、この「100ドルノートPC」の開発に、技術面ならびに教育コンテンツの提供などで協力するとともに、OLPCの理事会にも参加する。

 Intelは、途上国への技術や教育の普及を目指し、50カ国を超える国々に年間1億ドル以上の投資を行っている。今回のOLPCプロジェクトへの参加は、こうした取り組みの一環だとしている。

 現行のOLPCノート「XO」にはAMDのGeode LX-700が搭載されている。Intelのクレイグ・バレット会長は以前、機能の限られた安価なノートPCは発展途上国でも求められていない、と述べた。

YAHOOニュースから引用


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.17(Tue) 18:28] 政治経済Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 無臭のドリアンってファンにとっては魅力半減ではないのか? | TOP | 大仁田厚 政治には未練なしか?もしかしてファイヤーの復活か?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/555-e85748a8
 ← 無臭のドリアンってファンにとっては魅力半減ではないのか? | TOP | 大仁田厚 政治には未練なしか?もしかしてファイヤーの復活か?

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。