TOP > 京都の町は歴史ロマンがあふれていますね。
 ← サッカー日本代表の試合 キリンカップがあるが、中村は出るのか? | TOP | マッチとキムタクがツーショットって?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


京都の町は歴史ロマンがあふれていますね。 

2007年06月05日 ()
田村麻呂の墓か 山科・西野山古墓 文献で一致
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070604-00000015-kyt-l26


古代への歴史ロマンですね。

やっぱり京都というところは、いろんな歴史が詰まっている
町なんですね。

嫁さんが好きなので、たまに遊びに行きますが、神社仏閣
をたずねたり、歴史上の人物のゆかりの地だったりが多いですね。

あと、祇園の小物屋さんとか、はぎれの店とか巡ります。



YAHOOニュースから引用
平安時代初期の征夷大将軍で清水寺(京都市東山区)を創建した坂上田村麻呂(758-811)の墓が、山科区西野山岩ケ谷町の「西野山古墓(こぼ)」である可能性が高いことが、京都大文学研究科の吉川真司准教授(日本古代史)の文献調査で、4日までに分かった。
 吉川准教授によると、平安後期の「清水寺縁起」に田村麻呂の墓の位置や範囲を示す記述があり、平安時代の山科周辺の条里図で調べたところ、西野山古墓と一致したという。同古墓から1919年に出土した金装大刀や鏡(いずれも国宝)などの年代がほぼ同じころで、上級貴族が所有するような高級品なことから、田村麻呂の墓だと判断した。
 現在、同古墓から南東約1・5キロの同区勧修寺東栗栖野町に田村麻呂の墓とされる遺跡がある。また、73年には民間の郷土史研究の論文で、吉川准教授と同じ方法によって、同古墓近くに田村麻呂の墓があるとする指摘がされている。
 吉川准教授は「古墓の近くを通る滑石街道は、当時、東国から都に入る主要ルートだった。都の玄関口でにらみをきかす意味もあったのではないか」と話している。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.05(Tue) 07:15] 地域のニュースTrackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← サッカー日本代表の試合 キリンカップがあるが、中村は出るのか? | TOP | マッチとキムタクがツーショットって?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/549-8ca1bea2

 
清水寺 (京都市)清水寺(きよみずでら、せいすいじ)# 京都府京都市東山区にある寺院、音羽山清水寺(おとわさんきよみずでら)。解説は別項清水寺 (京都市)を参照。 千葉県夷隅郡岬町 (千葉県)|岬町にある寺院。音羽山清水寺(おとわさんきよみずてら)。一名清水観音。坂
[ 2007.07.29(Sun) 05:08 ] 京都探索どっとこむ
 ← サッカー日本代表の試合 キリンカップがあるが、中村は出るのか? | TOP | マッチとキムタクがツーショットって?

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。