TOP > また繰り返されたアメリカの銃社会の悲劇。これで終わりにして欲しい。
 ← ドコモが904iの発売を発表するらしいが・・・ | TOP | 後援者もいた。家族もいた。通行人もたくさんいた。そんな中で悲劇は起こった。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


また繰り返されたアメリカの銃社会の悲劇。これで終わりにして欲しい。 

2007年04月18日 ()
米大学乱射 断ち切れぬ悲劇の連鎖
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000000-san-int

アメリカの銃による悲劇は繰り返される宿命なのか?

いまさら銃を全面禁止にすることは不可能なのか?

銃で利益をだしている企業もいるし、でもどこかで思い切らないと
新しいことはできないのでは?


YAHOOニュースから引用
~ここから~
バージニア工科大での銃撃事件を、多くの米メディアが1999年のコロラド州コロンバイン高校での銃撃事件と関連付けて報じている。20日に8周年を迎えるのに合わせたかのような今回の事件は、断ち切れない悲劇の連鎖を印象付けた。

 「8年たっても同じように辛い。私たちは今回の被害者遺族の8年先の姿だ」。コロンバイン高校事件で娘を殺された父親は地元メディアにやりきれない心情を語った。

 学校での銃撃は米国では毎年のように発生、ワシントン・ポスト紙は「今となっては珍しくないキャンパスでの惨劇」とし、異常が日常化することに警鐘を鳴らした。

 AP通信は教育の場での銃撃という心理的側面にも踏み込んだ解明が不十分だとの見方を伝えた。

 コロンバイン高校事件では、銃乱射後に自殺した犯人2人が暴力的なゲームを愛好、いじめにあっていたともいわれている。だが、因果関係には謎が多い。コロラド大の暴力対策研究者は「彼らの脳内で何が起こっていたのか知る必要がある」と言い、政府に情報の開示を求めているという。(ワシントン支局)


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.18(Wed) 12:54] 海外Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ドコモが904iの発売を発表するらしいが・・・ | TOP | 後援者もいた。家族もいた。通行人もたくさんいた。そんな中で悲劇は起こった。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/521-38209931
 ← ドコモが904iの発売を発表するらしいが・・・ | TOP | 後援者もいた。家族もいた。通行人もたくさんいた。そんな中で悲劇は起こった。

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。