TOP > 44年ぶりの村長選挙って、ちょっと長すぎないか?
 ← キャンディーのミルキーとクッキーのカントリーマームで不二家が完全復活か? | TOP | 便器から出火したら驚くよね。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


44年ぶりの村長選挙って、ちょっと長すぎないか? 

2007年04月17日 ()
44年ぶり、福島・檜枝岐村長選で「慣例」破る選挙戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000105-yom-pol

こんな慣例はもっと早く破るべきじゃなかったの?

でも、市長の仕事ぶりが素晴らしいのなら無投票でもいいのか。

それが今回選挙になるということは、働きが悪いのか?


YAHOOニュースから引用
~ここから~
 17日告示された統一地方選後半戦の町村長・町村議選のうち、連続10回無投票だった福島県檜枝岐(ひのえまた)村長選は、同日正午までに無所属の新人2人が立候補を届け出て、1963年以来44年ぶりに選挙戦になった。

 届け出たのは、前村議会議長の星守候補(59)と前村総務課長の星光祥候補(56)。事前に出馬表明していたのは星守候補だけで、今回も無投票になるとみられていた。しかし、星光祥候補が16日に村役場を退職し、急きょ出馬した。光祥候補は「強い出馬要請があり、最終決断した。村民にも選択の機会を与えるべきだ」と述べた。

 同村は日光国立公園・尾瀬の入り口の一つにあたり、人口約620人の山村。63年の選挙では、村を二分した激戦になり、しこりが残ったといい、無投票が“慣例化”していた。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.17(Tue) 17:39] 地域のニュースTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← キャンディーのミルキーとクッキーのカントリーマームで不二家が完全復活か? | TOP | 便器から出火したら驚くよね。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/505-9583eb06
 ← キャンディーのミルキーとクッキーのカントリーマームで不二家が完全復活か? | TOP | 便器から出火したら驚くよね。

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。