TOP > 小さく生んで大きく育てろ!の見本のような日本で一番小さい赤ちゃんが無事に退院したよ。。
 ← ボクシングチャンピオンは囚人?バンコクの刑務所で世界タイトルマッチがあり囚人がチャンピオンになった。 | TOP | 中京女子大なのに男子学生が入学?女子レスリングの金メダリストがいる大学ですね!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


小さく生んで大きく育てろ!の見本のような日本で一番小さい赤ちゃんが無事に退院したよ。。 

2007年04月04日 ()
日本で最も軽い265グラムで出生の女児、無事退院
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000515-yom-soci

すごいことだと思うんですけど。

265gっていうホントに小さいです。

それでも育つのですからね。医学の進歩のおかげですね。

小さいと病気がちだったりすると聞いたことがあります。これからも
がんばって大きく育って欲しいですね。。



YAHOOニュースから引用
~ここから~
体重わずか265グラムで昨年10月に生まれた女児が、入院先の慶応大病院で3020グラムまで成長し、3日退院した。

 同病院によると、無事退院できた赤ちゃんとしては、日本で最も出生時の体重が軽く、世界でも2番目だという。

 この赤ちゃんは、東京都内に住む夫婦の二女で、妊娠25週目に同病院で生まれた。肺などの臓器が十分に育っていなかったため、人工呼吸を行ったり、鼻から入れたチューブでミルクを飲ませるなど、約3か月間は新生児集中治療管理室(NICU)で24時間体制でケアを行った。2月中旬には自分で口からミルクを飲めるようになった。

 世界で最も体重が軽く生まれて、生存した赤ちゃんは、2004年、米国イリノイ州の260グラムの女児。慶応大病院では1999年にも289グラムで女児が生まれ、今年4月に小学2年生になった。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.04(Wed) 06:40] 国内ニュースTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ボクシングチャンピオンは囚人?バンコクの刑務所で世界タイトルマッチがあり囚人がチャンピオンになった。 | TOP | 中京女子大なのに男子学生が入学?女子レスリングの金メダリストがいる大学ですね!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/363-b8a5bb05
 ← ボクシングチャンピオンは囚人?バンコクの刑務所で世界タイトルマッチがあり囚人がチャンピオンになった。 | TOP | 中京女子大なのに男子学生が入学?女子レスリングの金メダリストがいる大学ですね!

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。