TOP > ドラフトで金銭授受が・・・でも球団側ではなく選手側で考えたほうがいいのでは?
 ← リスク管理ができないとこれからの企業は・・・ | TOP | 個人情報の最多流出事件?新聞もお詫びがいっぱいだ!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ドラフトで金銭授受が・・・でも球団側ではなく選手側で考えたほうがいいのでは? 

2007年03月13日 ()
希望枠の撤廃求める=関与の高校関係者も処分へ-日本高野連
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070312-00000188-jij-spo


お金とスポーツが結びつくことはどうなのか?

奇麗事ではないのだからお金の問題は大切だし、
スポーツ選手も対価を得るのは当然の権利である。

ドラフト自体がどうなのか?

球団の力のバランスがどうとかいう理由じゃなかったかな。
巨人が強すぎたときの。お金も儲かるしね。

でも犠牲と言うか対称になるのは子供たちなので、
球団側の視点ではなく、もう一度将来ある若者の視点で
見つめなおすときかもしれないね。。。


YAHOOニュースから引用
~ここから~
プロ野球の西武が2人のアマチュア選手に金銭を渡していた問題で、日本高校野球連盟の田名部和裕参事は12日、問題の根本的な原因にドラフトの希望入団枠の存在があるとして、大学、社会人とともに同枠の撤廃を求めていくことを確認した。同日、日本学生野球協会の内藤雅之事務局長、日本野球連盟の鈴木義信副会長と電話などで話し、意見が一致した。
 田名部参事は「そういうものがある以上、裏の行動は止められないし、高校側にも累が及ぶ。大学、社会人と一枚岩になって、プロに撤廃の要望を出す」と述べた。22日に開く高野連の全国理事会で決議する見込み。
 またこの日、西武が提出した調査報告書の内容説明を日本プロ野球組織から電話で受けた。当該選手が高校に在学している時から接触があったとみられ、「指導者抜きで高校生がスカウトと接触できるとは考えられない。高校野球関係者が関与した疑いが深まった」とした。近々開く審議委員会で関係者の処分を検討する。同参事は「話が古いかどうかは関係ない。アマ野球の根幹にかかわる問題なので、重要な処分になるだろう」と強い口調で語った。 

【モデダイ】初公開! 元 ファッションモデル・早乙女 唯 が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!

有名人の多いブログランキングサイト

YAHOOでニュース! トップページへ戻る
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.03.13(Tue) 08:25] スポーツTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← リスク管理ができないとこれからの企業は・・・ | TOP | 個人情報の最多流出事件?新聞もお詫びがいっぱいだ!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/28-7fb6b194
 ← リスク管理ができないとこれからの企業は・・・ | TOP | 個人情報の最多流出事件?新聞もお詫びがいっぱいだ!

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。