TOP > 消費者金融、武富士で放火殺人の被告が死刑確定。
 ← 東洋町で放射能廃棄物の処分場に関する条例が廃案になった? | TOP | 週刊現代と週刊朝日が表紙対決?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


消費者金融、武富士で放火殺人の被告が死刑確定。 

2007年03月27日 ()
武富士放火殺人で上告棄却、小林被告の死刑確定へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000311-yom-soci


消費者金融による悲惨な事件の結末は、被告の死刑だった。

お金に困って消費者金融に走るのはしょうがないかもしれないし、

そういう人に対して高金利であれお金を貸すのは需要と供給が
一致してるし。

それに違法な取立てをするのはいけない。

それに腹を立て火を放って人を殺すなんてもってのほかだ。

自力救済を禁止する意味で法治国家であるわけだから。

違法な取立てをする消費者金融、

法化殺人をした犯人、

それをほったらかしで手を打っていない政府、

難しい問題だ。。


YAHOOニュースから引用
~ここから~
2001年、青森県弘前市の消費者金融「武富士」弘前支店が
放火され、5人が焼死した事件で、強盗殺人と

現住建造物等放火などの罪に問われ、1、2審で死刑判決を
受けた無職、小林光弘被告(48)の上告審判決が27日、
最高裁第3小法廷であり、上田豊三裁判長は、小林被告の上告を棄却した。

 小林被告の死刑が確定する。

 判決などによると、小林被告は01年5月、同支店に押し入り、
ガソリン混合油約4リットルをまき、

「金を出せ、出さねば火をつけるぞ」などと脅したが、

支店長らが応じなかったため、火をつけた紙片を投げ入れて逃走。

火は混合油に引火し、店内にいた従業員9人のうち、5人が焼死し、
支店長ら4人が重軽傷を負った。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.03.27(Tue) 18:15] 国内ニュースTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 東洋町で放射能廃棄物の処分場に関する条例が廃案になった? | TOP | 週刊現代と週刊朝日が表紙対決?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/217-6f39afb9
 ← 東洋町で放射能廃棄物の処分場に関する条例が廃案になった? | TOP | 週刊現代と週刊朝日が表紙対決?

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。