TOP > 予測機能は働いたが間に合わなかった?
 ← これで再起は絶望か?加護がまた喫煙? | TOP | 地震の被害はこれからいろいろ出てくるだろうな?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


予測機能は働いたが間に合わなかった? 

2007年03月26日 ()
緊急地震速報、能登沖地震の震源近くでは間に合わず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000012-yom-soci


地震の速報がかなり正確に出たようだが、震源地付近では、
P波とS波の間隔が早すぎたようだ。


YAHOOニュースから引用
~ここから~
能登沖で発生した今回の地震では、地震の初期微動(P波)を観測し、
その後の大きな揺れ(S波)が到達するのを事前に知らせる
気象庁の「緊急地震速報」が、大部分の地域では機能したものの、

震源に近い石川県輪島市などでは間に合わなかったことが、
明らかになった。

 気象庁によると、第1報が出たのは、震源に近い羽咋(はくい)市
の地震計でP波を確認してから3・6秒後。

 内容は、<1>震源の深さは10キロ<2>マグニチュードは
7・0<3>石川県能登で推定震度5弱以上の地震が発生――など、
ほぼ正確なものだった。

 実際に大きな揺れが到達するまでに、能登町(震度6弱)では
約5秒、珠洲市(震度5強)では約7秒、富山市(震度5弱)では
約12秒の時間があった。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.03.26(Mon) 14:14] 国内ニュースTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← これで再起は絶望か?加護がまた喫煙? | TOP | 地震の被害はこれからいろいろ出てくるだろうな?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/192-c1eb8dc6
 ← これで再起は絶望か?加護がまた喫煙? | TOP | 地震の被害はこれからいろいろ出てくるだろうな?

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。