TOP > この最高裁の判断は机の上の論理だ。一度でも向井さんたちの生活を見に行ったのか疑問だ。
 ← 高校野球の監督が行き過ぎた指導?で有罪に! | TOP | 国の責任を認めて賠償金の支払い命令!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


この最高裁の判断は机の上の論理だ。一度でも向井さんたちの生活を見に行ったのか疑問だ。 

2007年03月23日 ()
<代理出産>向井さんブログに心情「気を抜くわけには…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000094-mai-soci


こういう判決しか出せないのか?

明らかに二人の子供であることは明白なのに。言葉まで
二重になってしまった。

保守的とはわかっていたが、二審での画期的な判決を最高裁は、
自分達の面子と言うか前例と言う習慣というか、

そんなもので縛られていて覆してしまった。後退する判決である。

向井さんは有名人なのであんなにオープンにして世論も動かして、
せっかく頭ガチガチの司法の場にも受け入れやすい状況つくりが
できていたのに、

勇気がないんだなー。守るべきものの本質を間違えている。国民の
幸福や生活、安全を守るのが本質で、自分達のことや古き慣習など
は変わっていく時代に合わせて判断していかなければいけないと思う。

ヤフーオークションでお金稼ぎ!30日間メールサポート付

今のランキングTOP10を見る!

ニュースファーストクラス! トップページへ戻る
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.03.23(Fri) 23:39] 国内ニュースTrackback(0) | Comments(7)
↑TOPへ


COMMENT

by -
正しい判決にバンザイ。
金さえあれば何でもできる。
金さえだせば子供もつくれる。
そんな誤った考えをこれ以上もたさないため、当然の判決だ。

by -
↑のコメントには同意出来ませんが正しい判決ではあったと思います。

by あさひ
 まず、裁判官が訴えた人の生活を見に行くわけがないです。そしてその必要もない。

 もうひとつ、これは現行民法上の解釈の問題であって、2人の「実子」であるということは、今の民法の規定からすれば認定できないといっているだけ。
 裁判官は自分の良心とか信念だけで物事をさばいてるわけではなく、あくまで現在の法律によって拘束される存在なので、勇気があるとかないの問題じゃない。
 と、思うんですけど。
 

by 通りすがり
※31
>金さえだせば子供もつくれる。
子供作るどうの裁判じゃないんだが・・・
ただ役所が書類作るか作らないかの裁判だろ
論点ずれすぎだ出直せ

by MORR
変えるべきは法律であって裁判官は現行法に基づいて厳正に判決を出さなければいけません。

有名人だから、マスコミに露出しているからという理由で実子と認める判決をだしてしまったら大問題です。

別に実子でなければ幸福や生活、安全を守れないとは思いませんし、書類上の表記にこだわりすぎてるような気もしますが・・・。
血のつながりのない子供を養子として立派に育てている夫婦もたくさんいますよ。

あなたも声をあげませんか? by そのまま
裁判官を責めるのは間違っています

彼らが決めるのは、法律に即しているかいないかだけ

この問題の影響は大きいのです、日本では代理出産に対する法整備が進んでいません

例えば、出産を依頼していた夫婦が事故で死んでしまったとしましょう
妊娠を継続するか、中絶するか、その判断は誰がするか、生まれた子は誰が育てるか
決まっていません

現在の法律のまま、代理出産を認めることは、生まれる子供に不利益が生じる恐れがあります

法整備が必要でしょう、向井さんも今後は立法運動に向かうと思われます、あなたも支援してあげてください

by 村山
「机上の論理」と「明白な事実」とがいつのまにか真っ逆さまに入れ替わっているように思います。
ごくごく自然に考えれば、子供を実際に生んだ女性こそが彼らの母親であるのが当たり前で、そうではなく卵子と精子を提供した人間こそが彼らの両親なのだと考えることは、目の前の事実よりもまず知識や論理によって判断を下していることになります。

つまり、この夫婦は理論上の両親ではあるけれど、自然な形での両親では全然ないんです。
そして彼らは、自分たちは遺伝子学的な理論上では確実に両親なのだからどうか出生届を受理してくれ、と法律上の論理に沿ってしか判断や手続きを下すことのできない役所や裁判所に向かって嘆願しているという状況です。

ですので今回のこの結果は非常に筋が通っていると思います。
どちらもまず論理ありきなんですから。

コメントを閉じる▲

 ← 高校野球の監督が行き過ぎた指導?で有罪に! | TOP | 国の責任を認めて賠償金の支払い命令!

COMMENT

正しい判決にバンザイ。
金さえあれば何でもできる。
金さえだせば子供もつくれる。
そんな誤った考えをこれ以上もたさないため、当然の判決だ。
[ 2007.03.23(Fri) 23:58] URL | #- | EDIT |

↑のコメントには同意出来ませんが正しい判決ではあったと思います。
[ 2007.03.24(Sat) 00:05] URL | #uebO3AU. | EDIT |

 まず、裁判官が訴えた人の生活を見に行くわけがないです。そしてその必要もない。

 もうひとつ、これは現行民法上の解釈の問題であって、2人の「実子」であるということは、今の民法の規定からすれば認定できないといっているだけ。
 裁判官は自分の良心とか信念だけで物事をさばいてるわけではなく、あくまで現在の法律によって拘束される存在なので、勇気があるとかないの問題じゃない。
 と、思うんですけど。
 
[ 2007.03.24(Sat) 00:05] URL | あさひ #- | EDIT |

※31
>金さえだせば子供もつくれる。
子供作るどうの裁判じゃないんだが・・・
ただ役所が書類作るか作らないかの裁判だろ
論点ずれすぎだ出直せ
[ 2007.03.24(Sat) 00:20] URL | 通りすがり #- | EDIT |

変えるべきは法律であって裁判官は現行法に基づいて厳正に判決を出さなければいけません。

有名人だから、マスコミに露出しているからという理由で実子と認める判決をだしてしまったら大問題です。

別に実子でなければ幸福や生活、安全を守れないとは思いませんし、書類上の表記にこだわりすぎてるような気もしますが・・・。
血のつながりのない子供を養子として立派に育てている夫婦もたくさんいますよ。
[ 2007.03.24(Sat) 00:32] URL | MORR #WGv/JGO2 | EDIT |

裁判官を責めるのは間違っています

彼らが決めるのは、法律に即しているかいないかだけ

この問題の影響は大きいのです、日本では代理出産に対する法整備が進んでいません

例えば、出産を依頼していた夫婦が事故で死んでしまったとしましょう
妊娠を継続するか、中絶するか、その判断は誰がするか、生まれた子は誰が育てるか
決まっていません

現在の法律のまま、代理出産を認めることは、生まれる子供に不利益が生じる恐れがあります

法整備が必要でしょう、向井さんも今後は立法運動に向かうと思われます、あなたも支援してあげてください
[ 2007.03.24(Sat) 05:32] URL | そのまま #s9XN43ig | EDIT |

「机上の論理」と「明白な事実」とがいつのまにか真っ逆さまに入れ替わっているように思います。
ごくごく自然に考えれば、子供を実際に生んだ女性こそが彼らの母親であるのが当たり前で、そうではなく卵子と精子を提供した人間こそが彼らの両親なのだと考えることは、目の前の事実よりもまず知識や論理によって判断を下していることになります。

つまり、この夫婦は理論上の両親ではあるけれど、自然な形での両親では全然ないんです。
そして彼らは、自分たちは遺伝子学的な理論上では確実に両親なのだからどうか出生届を受理してくれ、と法律上の論理に沿ってしか判断や手続きを下すことのできない役所や裁判所に向かって嘆願しているという状況です。

ですので今回のこの結果は非常に筋が通っていると思います。
どちらもまず論理ありきなんですから。
[ 2007.03.24(Sat) 07:47] URL | 村山 #nmxoCd6A | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newsfirstclass.blog96.fc2.com/tb.php/155-e1047404
 ← 高校野球の監督が行き過ぎた指導?で有罪に! | TOP | 国の責任を認めて賠償金の支払い命令!

目 次

リンク

最近の記事

最近のコメント

ランキング

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログランキング

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。